ページ画像.PNG

​11月30日(月)まで開催中!

東峰村の美味しいお米「すいとー米(新米)」と

ご飯が映えるお茶碗をご用意しました。

商品は随時UPされます!​

【良質な水と厳しい寒さが作る良質のお米】

小石原の自然が作る良質な水と海抜約500mの高地が生み出す寒暖差が美味しいお米を作ります。

この地区では陶芸が盛んで、綺麗な水があることから、昔から稲作をしてきました。

お米は食料に、藁は陶器の上薬(釉薬)として、また伝統的な藁刷毛という化粧をするための道具として捨てるところなく無駄なく使われてきました。

豊かな時代となった現代でも先人の知恵を残そうとする方々の思いから、半陶半農であったり、自然の素材にこだわる職人の手によって守られ続けています。

思いのこもった小石原の美味しいお米をご賞味ください。