小石原焼

生活用品としての道を歩みながら

「用の美」を確立した小石原焼。

飛び鉋、刷毛目、櫛目、指描き、流し掛け、

打ち掛けなどの技法で表現される独特の紋様が特徴で

素朴で温かい風合が持ち味です。

多くの窯元後継者は伝統の技を受け継ぎながら

小石原焼の発展を願って

新しい作風にも挑戦しています。

haracteristics of Koishiwara ware

小石原焼の特徴

93577603_253075149149241_202722866540576

飛び鉋

93654658_235110544242488_785576833141912

刷毛目

E92301E2-6182-4A9C-B498-088DDA226FF4.jpe

櫛目

196C0CDB-40F2-4C61-BE76-C51A3AE91D42.jpe

指描き

DA465F04-D409-45BB-9042-0E663B20832F.jpe

藁刷毛目

DFEE8E7A-7641-43F6-8540-628BB81E07B7.jpe

流し掛け

EC29CCB3-64A2-445A-8EB0-A3DE650EF4D3.jpe

打ち掛け

1197A977-11C4-4D5B-9F79-3179500F51B5.jpe

ポン描き

マルワ窯

古き良き時代

大物作りの伝統を受け継ぐ

大物作りの世界観を日用雑貨にも

豪快かつ繊細な模様は

盛り付ける料理も豪華に演出します

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原892-1

℡ 0946-74-2248

 

やままる窯

昔の仕事守り

原料や素材にこだわる

かつての小石原焼の風合いを

守り続ける伝統の窯元

また、ラスター彩の魅力にひかれ

新たな表現を模索する

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原716-8

℡ 0946-74-2817

森喜窯

伝統技法と独自のデザインで生まれる

新しい小石原焼

斬新でありながら小石原の伝統技法が

しっかりと守られた

使いやすい作品の数々

香港のマンダリンホテルの

​クリュッグルームでも使われる器は

上品で力強い​雰囲気を醸し出す

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原872-5

℡ 0946-74-2236

 
 

柳瀬本窯元

白色は新しい時代を表し

力強く広がりをイメージしています

勢いよく一定の間隔で

広がる鉋(かんな)の模様

一歩一歩広がっていく

​小石原の未来へと思いを重ねます

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原790

℡ 0946-74-2206

 

マルダイ窯

伝統技法である飛びガンナ・刷毛目

櫛目・藁刷毛・指書き・シノギなど

巧みに使いわけ多種多様な色合い

繊細かつ大胆なデザインを生み出す

伝統技法を現代に合わせてアレンジ

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原766

℡ 0946-74-2031

 

圭秀窯

藁白と飴釉にこだわり伝統技法を用いて

様々な表現を生み出す

使う側の使いやすさと遊び心を加えて

見るもの、使うものも楽しませる

​そんな器づくりを目指す

〒838-1602

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原鼓2346

℡ 0946-74-2127

 

實山窯

作家活動もする傍ら

民芸としての小石原焼も作る

その作品は繊細かつ大胆に

力強さと緊張感を持つ

​食卓をあでやかに彩る

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原871-1

℡ 0946-74-2322

 

鶴見窯

伝統技法を用いて

現代の生活に合うような作陶を続ける

現代のライフスタイルに

程よく溶け込む生活の中の器

​素朴な土の温もりを

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原鼓2443

℡ 0946-74-2552

 

太田熊雄窯

伝統を受け継ぐ

​「用の美の極致」と言われた民芸を

追求する

材料、製法にこだわり

現代にいきる民芸を追求する

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原871-1

℡ 0946-74-2322

 

元永陶苑

理想とする世界観を出すべく

素材にこだわり、技法にこだわる

高取焼の風合いを出しながら

自分の世界観を表現するべく

日々、作陶を続ける

〒838-1601

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原883-6

℡ 0946-74-2731

 
1/8

​アクアクレタ

AcquaCreta

福岡県東峰村の特産品や伝統工芸品、

​​村の自然をお届けいたします